スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご紹介♪

今日も元気に、淡々とサンポに繰り出すかふぇなのだ。
青く晴れ渡った空に、まるで吸い込まれそうなそんな朝なのだ。

一芸仕込みちゅ




だから、気がついたらより近い所に行ってしまって、ちょっとビクビクなのだ。

結構高いの




前から気になっていたのだけれど、今日はそれを紹介するのだ。
ちょいと強引な展開のようにも思えるけれど気にしなくてもよいのだ。





コチラのお三方はサンポルートでいつも出迎えてくれるのだ。
コチラ!





ところで最近気がついたのだが、植え込みに隠れていたのは

その名も・・・





       



        ブランコ・・・・・・ブランコ???




        はて?


   

ブランコと言えば、あのアルプスの某少女御用達の遊具ではなかったか?









イメージとすればこんなモノだったと思うのだ。ぶらんこ♪



3人の中でブランコを表現しているとすれば・・・




あなた?


ららら~るるる~ぽっぽっぽぽ~♪

ぽっぽっぽぽぽ~


違う・・・じゃあ、君?なのか?



うんとこどっこいせ!!!プルプルプル

おりゃっ




彼も違う・・・じゃあ、残った君の事かい?


ぶ~らぶらぶら、ぶ~らぶら♪

血が上る~


君がどんな思いで人間ブランコになろうとしているのか、
心中をハックして解き明かしてみるのだ。


み~~~~~~~!
(かふぇのファルコンなりきりハック中!)


全神経を脳に集中すると、身体が透き通ってしまうのだ・・・

み~~~!


むむむ!

鉄棒に両足をかけぶら下がり、左右の足の間の手は互いに逆方向になるよう
にしっかと握り締める。宙吊りという姿。

両足をはずし曲げたまま、手の力で自分の身体を支えつつ片手を組み換え回転する。
これを『地球廻り』と言う。

それをやっていたら、同級生が話しかけてきた。「ねえねえこれ面白いでしょ?」
「ん?どれ?」その時、自分が地球廻りをしていたことを一瞬にして忘れ振り向いた。


どど~~~ん!1m以上はあろうかという鉄棒から真ッ逆さまに頭から落下した。


その日、帰宅すると眠いと言ってすぐに寝てしまったらしい。
後から心配して置きっぱなしのランドセルを持って来てくれた同級生曰く、
「大丈夫?」との問いに、
「急いで布団いれなきゃ・・・」

と言って家に帰ったそうだ・・・



あ!あれれ?おかしい・・・

完全にかふぇ母の子供の頃の痛いハナシになってるのだ。




ああああああああああああああああ
はぁ・・・全身が溶けてバターになってしまうところだったのだ。




物思うかふぇ

やっぱり無理なのだ。本家本元!こげちゃ姉に敵わないのだ・・・

かふぇ母がめっちゃはまっているブログ『まちわび犬』で本物の技をご覧下さい♪
コメント

只今、夫婦で爆笑中~
あっ、コレと言ってコメントはありません(まだ、爆笑中・笑汗!)。

「急いで布団いれなきゃ・・・」

のぐっちさん!オモロ~~!
これはかなりボクの琴線に触れるエピソードでした~
置きっぱーだったんですね、ランドセル・・・切ない。

地球廻り、ボク達もやってました。
名前は違ってたかも知れませんが。
で、ボクも地球にパッチギしたことあります。
「星が出る」とは正にこの事ですよね~

あぁ、腹イタイ・・・・。

バカボンのパパかと思ったのだ。

本物の技も拝見してきました、こげちゃん最高ですね。
子供の頃は布団入れる係だったの?
あー笑った。
でも怪我が無くてよござんした。

わ~い!!v-238
のぐっちさんの幼少期のせつない思ひ出あり~の
つっこみどころ満載の「愛のブランコ」あり~ので
最後はこげの宣伝まで入れてくださるなんて…
さんきゅ~にくきゅ~!!v-10

このステキな銅像は
製作前のデザインの段階で
オトナ会議ではどんな話だったのやら?

かふぇちゃんの“きょと~ん”顔がカワユス!v-20

わたしもバカボンのパパかと思ったのだ。

ららら~るるる~ぽっぽっぽぽ~♪
のぐっちさ~ん。すごい笑っちゃいました!!
本家「まちわび犬」もメチャ面白!!
ファンになりました。

オクサンヘ♪

笑う門には福来る。笑うと免疫力もアップすると医学的見地もある
そうですのであごをはずさない程度にお笑いください。
あ・・・もしかして痛い少女の話で笑ってはる?もお~~ん!
人の不幸は蜜の味?!その後母が友達から事情を聞いて大騒ぎ。
精密検査行きだったんですよ。当時は笑えな~~い(汗)

男子さんへ♪

いいんです。いいんです。笑ってもらっても・・・ぷすぷす
あの時のことがなければ今頃どこかの国の大統・・・いや、きっといくらか
ましになって今があるのでしょう(笑)
その日、午前中は雨だったんです・・・だから友達が布団???って思ったって。
以前自転車で停まってた軽トラにぶつかった時は星がでましたが、
このときはシャボン玉みたいのがもわもわ~と湧いてきました。
断片的にものすごくしっかりした記憶です。

やまざるさんへ♪

ははは!「なのだ!」と、くればバカボンなのだ。
いやバカボンのパパは「な~のだ!」な~のだ!。(笑)
でも私の推測するに、このこげちゃんの飼い主さんのYUKIさんは
その年代からは果てしなく離れていると思います(爆)再々再々放送位かな?
『布団干し』なんてしたことなかったのに、どうしてこんな事言ったのか???
自分の知らない自分がいるんでしょうかね?っても、布団入れるって発想が・・・
小学生なのに・・・

YUKIさんへ♪

どうでしょう?こげちゃワールドに少しでも迫ろうとやってみました♪
「み~~~~~~~!」は絶対使いたかったのね~。うほほほ♪
銅像系はわざわざ探しに行かなくとも、ひっそりと自己主張してました。
作者の意図???謎だな~『愛の~』ですからね~(笑)
機会があれば第2弾、第3弾!はたまたシリーズ化?!
いや~文才とセンスが私には足りませんわ。
ランキングここからが正念場ですね。って勝手にマネージャー(笑)

ラク太母さんへ♪

なのだ!でバカボンのパパを連想するにまた1票入りました~!
らくちゃんのブログもゲラゲラと笑わせてもらってるのだけど
(コメントにお邪魔するようになってはや1年がたとうとしています。早っ!)
『まちわび犬』もまた違った笑いでお腹が苦しくなります。
この笑いを自分だけのものにしておくのはもったいないと、
おせっかいでご紹介することにしました。
こげチャンを見ると、うちは喜怒哀楽が少ないから・・・と言い訳がたちませ~ん。


後遺症が出たかと思ったのだ

のぐっちさんがバカボンのパパ語になったのは、
鉄棒落下事故の後遺症かと思ったのだ。
み茶ママも鉄棒から落下したことがあるからわかるのだ。
もうこれは絶対に後遺症にちがいなーいと思ったのだ。
絵本を読むコゲちゃん、とーってもかわいいのだ。
半透明化したかふぇちゃんにも、ハートがコゲたのだ。
ついでにみ茶ママは、「愛のブランク」なのだ。

ランドセルの中身全部でるぅ~♪
って何回もやったなぁ…
愛のブランコ、ってやっぱり愛をつけるかつけへんかで
ちょっとしたバトルがあったような気もせんでもないけど…
この手のモニュメントってけっこう多いですよねー日本って。

愛のブランコ・・・
下の少年が右腕でサル少年を支えているところが愛なんだろうか。
少女がこぎ始めたらそのC字型ブランコは揺れるのだろうか。
う~む。

み茶ママさんへ♪

ははは!見事その通り!私の言動がちょっと人様と違う所は
すべてそのせいだと思ってやって下せえ。
皆さん紙一重体験はされてるんですね・・・人間って丈夫に出来てるな~
その一件以来『地球廻り』怖くてやっていません。鉄棒すらトラウマです。
こげちゃん、リアクション少ななお姉さんワンコですが(かふぇの飼い主が
言える事か?!)読んでるとほんとにそう呟いてるように見えるから不思議です。
え?愛のブランク?そこはほら!愛しきムスコ君に埋めていただきましょ~~~(笑)

もも獣おかんさんへ♪

おかんさんもやったクチですか?それもランドセルしょったまま?
そりゃ、忘れて帰る心配がなくていいや(爆)
子供の頃から回転系は嫌いだったのに・・・やっているうちに、目が回り朦朧として
コレ危ないな・・・って思ってた矢先の出来事でした。そうなる前にやめろよ!
このモニュメントの名前が『愛の・・・』だなんていったい何人の人が知ってることでしょう。
なぜなら植え込みを覗かなければ見えないようになってるのですもの。


ホシカゲさんへ♪

私も、そのプルプル少年が『愛』なのかな~と、まあ一番無難な線ですよね。
でも、ホシカゲさんは鋭い・・・そうか!鳩の少女がブランコのこぎ手と
言われれば納得だ。え?それが普通?
棒状のものにぶら下がり身体を揺らしている=ブランコの発想がやっぱり後遺症だわ(笑)
あらら?日本銅像検定なんてありますわ・・・それも1~3級まで。う~む奥が深いな~

コメントの投稿

トラックバック

| TOP |

自己紹介♪

あおいめくろいめ

Author:あおいめくろいめ
かふぇ:とうとう13歳
らてぃ:え?もう8歳
里親探しのご縁で我が家へ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

わん♪クリックぷり~ず

クリックで救える命がある。

最近の記事

指折り数えて

最近のコメント

おすすめの頁

検索フォーム

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

2017年 02月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 06月 【7件】
2016年 05月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 09月 【1件】
2015年 07月 【8件】
2015年 06月 【1件】
2015年 05月 【2件】
2015年 03月 【3件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【3件】
2014年 10月 【1件】
2014年 09月 【7件】
2014年 08月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【8件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【4件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【2件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【3件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【7件】
2012年 02月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【2件】
2011年 11月 【1件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【7件】
2011年 08月 【3件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【8件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【8件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【9件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【15件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【22件】
2010年 06月 【31件】
2010年 05月 【33件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【8件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【17件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【9件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【2件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【6件】
2008年 12月 【14件】
2008年 11月 【13件】
2008年 10月 【8件】
2008年 09月 【10件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【1件】
2008年 06月 【1件】
2008年 05月 【14件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【46件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【20件】
2007年 12月 【20件】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。